計画づくり

本編 04-15

V.安全・安心再生の基礎づくり   

地域への情報提供や意識啓発

取組み項目 取組み方策(例)

地域住民等への情報提供や意識啓発の取組みは、地域の防犯への関心を高め、地域の防犯力の向上につながります。
なお、犯罪発生状況等に係る情報については、プライバシーや犯罪不安感、情報の確実性に留意する必要があります。

  • 広報や回覧板、ホームページ等を通じた情報提供
  • 携帯メール等を活用した即時の情報提供
  • 防犯への意識や関心を高めるポスターやのぼり等の掲示
  • 街頭での注意喚起の呼びかけやチラシ等の配布
  • 子どもたちへの防犯教育
  • 地域住民を対象とした防犯に係る講習会・研修会
  • 住まいの防犯診断・防犯対策に係る情報提供

地域が連携・協力できる体制づくり

取組み項目 取組み方策(例)

地域の活動団体同士や行政・警察等が連携・協力し合える体制(土壌)をつくるとともに、地域全体へ活動の輪を広げていくことで、安全・安心再生に係る取組みの持続性や、実効性・効率性を確保していきます。

  • 地域の活動団体間等での定期的な情報共有の場づくり
  • 緊急時の情報発信・情報伝達体制の構築
  • 地域の防犯活動のリーダー育成
  • 地域への防犯活動の周知・PR、活動への参加呼びかけ
  • 防犯診断等の専門家やアドバイザー(防犯設備士、防犯アドバイザー等)の育成、協力体制構築

地域住民等の交流を育む取組み

取組み項目 取組み方策(例)

防犯活動の中で地域住民間の交流を育んでいくことは、活動に楽しみを添え、活動の継続や参加・協力者の拡大につながっていきます。
また、防犯活動に限定せず、日頃から住民同士の交流を図り、顔の見える関係を築いておくことは、地域の防犯力の向上にも有効です。

  • 地域住民等が気軽に参加できる防犯イベント(清掃大会、一斉パトロール等)
  • 地域の見守り拠点、活動拠点等を活用した交流促進(子ども110番ウォークラリー、自治会館の地域開放等)
  • 地域住民間の交流や連帯感を高めるイベント(年中行事、スポーツ大会等)
地域の子どもたちや保護者等による安全点検の実施

高知県香南市夜須地区では、保護者や防犯ボランティアに参加を呼びかけ、子どもたちと一緒に通学路等の一斉安全点検を行い、マップづくりを行いました。

ヒントとガイド

  • はじめに
  • 子どもの成長と安全
  • 地域の問題をつかむ
  • 組織づくり・運営
  • 計画づくり
  • 防犯からまちづくりへ
  • 活動をふくらませる
  • 担い手をつなげる
  • 情報の共有
  • 取組みの評価と改善

参考にしたい

  • モデル地区
  • 先進事例

あなたはご存知? 知識編

データから知る 資料編