計画づくり

本編 04-10

住まいと街の安全・安心再生のための取り組み方策(例)   

再生計画の計画内容の検討にあたっては、自主防犯活動等のソフト面と、住宅や市街地環境の整備・改善等のハード面の両面から、必要な取組みを抽出していくことが大切です。ここでは、そのヒントとして、計画内容として想定される取組み方策(例)を紹介します。一見すると防犯と無関係に見えるものであっても、取組み方を工夫することで、地区の安全・安心につなげていくことができます。これを参考に「どんな取組みが、この地区の安全・安心に資するのか」についての理解を深め、地域の総合力をいかせる再生計画を取りまとめてください

取組み方策抽出の考え方(イメージ)

再生計画に盛り込む取組み方策を検討・抽出するにあたっては、防犯活動からまちづくりへと取組みの幅を広げるとともに、取組みを支える体制を築くことが大切です。


取組み方策抽出の考え方(イメージ)

再生計画に盛り込む取組み方策を検討・抽出するにあたっては、防犯活動からまちづくりへと取組みの幅を広げるとともに、取組みを支える体制を築くことが大切です。

ヒントとガイド

  • はじめに
  • 子どもの成長と安全
  • 地域の問題をつかむ
  • 組織づくり・運営
  • 計画づくり
  • 防犯からまちづくりへ
  • 活動をふくらませる
  • 担い手をつなげる
  • 情報の共有
  • 取組みの評価と改善

参考にしたい

  • モデル地区
  • 先進事例

あなたはご存知? 知識編

データから知る 資料編