あなたはご存知(知識編)

PDCAサイクル   

  1. PDCAサイクルはマネジメントの考え方の1つであり、「Plan」「Do」「Check」「Act」の頭文字をとったものです。
  2. もともと事業活動における生産管理や品質管理などの管理業務を円滑に進める手法ですが、防犯まちづくり活動へも応用ができます。
  3. PDCAサイクルの考え方に則り防犯まちづくりを行うと、活動を計画し(P)、計画に基づき活動を実行し(D) 、その結果を評価し(C)て改善を図り(A)、改善に基づいて再計画を立てる(A)という循環系となります。
  4. 防犯まちづくりではエビデンスに基づく活動を行うことが重要であるため、評価と改善の視点を含むPDCAサイクルの防犯まちづくりへの応用が提唱されてきました。


PDCAサイクルというと、まず計画を立てなければならないと思いがちですが、防犯まちづくりにおいてはDo(実行:まずはやってみる)、Check(まずは現状を調べてみる)などD」「C」から始まるケースもあると私たちは考えます。また、P」(計画)には守りたいまちの目標像(ビジョン)を掲げることを勧めています。

知識編

ヒントとガイド

  • はじめに
  • 子どもの成長と安全
  • 地域の問題をつかむ
  • 組織づくり・運営
  • 計画づくり
  • 防犯からまちづくりへ
  • 活動をふくらませる
  • 担い手をつなげる
  • 情報の共有
  • 取組みの評価と改善

参考にしたい

  • モデル地区
  • 先進事例

あなたはご存知? 知識編

データから知る 資料編