あなたはご存知(知識編)

地区防犯協会   

  1. 地区防犯協会は、地域住民の防犯意識を啓発し、地域ぐるみの防犯活動を促進することを目的に組織化された団体です。

地区防犯協会の活動

  • 警察からの地域安全情報の提供や、市町村をはじめとした関係行政機関あるいは職域団体との連携を進めてきています。
  • 警察署の管轄区域を単位として 組織されています。
  • 活動区域が広域に及ぶため、よりきめ細かく 地域に根ざした防犯活動を展開することを目的に、町内会・自治会単位に防犯連絡所を設置しています。

地区防犯協会のはじまり

  • 戦後、GHQの政策により、町内会は解体されました。しかし、地域における治安を維持する必要があるため、町内会は防犯協会などに名称を変えることで、活動は事実上存続していました。
  • 1952年、町内会の禁止が解かれて自治組織として再編成されました。さらに、それらを防犯の観点から束ねる団体として、1960年代から地区防犯協会の組織化が進められ、今日に至ります。
知識編

ヒントとガイド

  • はじめに
  • 子どもの成長と安全
  • 地域の問題をつかむ
  • 組織づくり・運営
  • 計画づくり
  • 防犯からまちづくりへ
  • 活動をふくらませる
  • 担い手をつなげる
  • 情報の共有
  • 取組みの評価と改善

参考にしたい

  • モデル地区
  • 先進事例

あなたはご存知? 知識編

データから知る 資料編