あなたはご存知(知識編)

コミュニティ道路   人にやさしい生活の道

  1. 人が気持ちよく、安全に歩ける道路のことです。「歩行者専用道路」との違いは、自転車や自動車も走ることができることです。
  2. 車を使った犯行がしにくく(逃走がしにくい)、人の目も多くなり(自然監視性が高くなる)、防犯上も優れた道路です。
  3. コミュニティ道路がまとまって整備された区域は「コミュニティ・ゾーン」と呼びます。

コミュニティ道路の仕掛け

  • 車が一直線に走れないような仕掛けをつくる(スピードが出なくなるので安全度が増す)
  • 敷石をしいたり道路に着色をして、運転手が心理的にスピードを出しにくいデザインに(景観もよくなる)
  • 住民の憩いの場や、子どもの遊び場にもなるように
知識編

ヒントとガイド

  • はじめに
  • 子どもの成長と安全
  • 地域の問題をつかむ
  • 組織づくり・運営
  • 計画づくり
  • 防犯からまちづくりへ
  • 活動をふくらませる
  • 担い手をつなげる
  • 情報の共有
  • 取組みの評価と改善

参考にしたい

  • モデル地区
  • 先進事例

あなたはご存知? 知識編

データから知る 資料編