あなたはご存知(知識編)

割れ窓理論   小さな迷惑行為がやがて重大犯罪を招く?!

  1. 1台の自転車を放置したことで、さらなる放置自転車が増える、1個のポイ捨てが、多くの不法投棄を招く・・・。そのままにしておくと「なにをやってもいいんだな」という無秩序の雰囲気が生まれ、犯罪が起こりやすくなります。
  2. こうして地域の秩序が乱れていくうちに、最後には重大犯罪を招いてしまう・・・これが「割れ窓理論」です。

ゴミを拾う、落書きを消す、自転車置き場を整理する・・・まちの環境美化は防犯にも効果的です。環境を美しく保つことは生活にも安らぎを与えて一石二鳥です。さらに、花を植えたり、まちに似合うアートをほどこすなど、景観を美しく変えれば、なおいっそう生活が豊かになっていいですね。

知識編

ヒントとガイド

  • はじめに
  • 子どもの成長と安全
  • 地域の問題をつかむ
  • 組織づくり・運営
  • 計画づくり
  • 防犯からまちづくりへ
  • 活動をふくらませる
  • 担い手をつなげる
  • 情報の共有
  • 取組みの評価と改善

参考にしたい

  • モデル地区
  • 先進事例

あなたはご存知? 知識編

データから知る 資料編