あなたはご存知(知識編)

国際セーフスクール(ISS)   

  1. 国際セーフスクール(International Safe School : ISS)とは、けがや暴力等に対し安全な学校づくりのプログラム・体制が確立されて機能していることが国際的に認められた学校を指します。
  2. WHO(世界保健機関)が推奨し、2003年に始まりました。世界で50校(2011年5月現在)が認証されています。
  3. この制度は、「安全な学校」であることを承認するのではなく、①分野横断協働組織の設置、②学校の安全計画・目標の明文化、③全ての子どもをカバーする長期的・継続的なプログラム、④弱者を対象としたプログラム、⑤発生の頻度と原因を記録するプログラム、⑥効果を測定する評価基準、⑦国内外のネットワークへの継続参加の7指標について認証するもので、3年ごとに更新します 。
  4. 日本では大阪教育大学付属池田小学校と厚木市立清水小学校が2010年に認証され、豊島区立朋有小学校が認証を目指しています。
知識編

ヒントとガイド

  • はじめに
  • 子どもの成長と安全
  • 地域の問題をつかむ
  • 組織づくり・運営
  • 計画づくり
  • 防犯からまちづくりへ
  • 活動をふくらませる
  • 担い手をつなげる
  • 情報の共有
  • 取組みの評価と改善

参考にしたい

  • モデル地区
  • 先進事例

あなたはご存知? 知識編

データから知る 資料編