あなたはご存知(知識編)

サードプレイス   

  1. 都会で楽しく暮らすには、3つの居場所が必要であり、ファーストプレイスが自宅、セカンドプレイスが職場(学校)、この中間にあるのがサードプレイスと定義されています。
  2. アメリカの社会学者レイ・オールデンバーグが1989年に著書"The Great Good Place"で発表した新しい都市の居場所(プレイス)の概念です。


サードプレイスになりうる場所として、例えば公園や集会所などの共用空間やカフェなどが考えられます。

住民が気軽に立ち寄り、想い想いに時間を過ごせるサードプレイスは利用者のコミュニティ意識を高め、防犯まちづくりにも役立ちます。→活動拠点に「たまり場(サロン)がある効果


出典:建築研究所「防犯まちづくりデザインガイド 計画設計からマネジメントまで」2011年

知識編

ヒントとガイド

  • はじめに
  • 子どもの成長と安全
  • 地域の問題をつかむ
  • 組織づくり・運営
  • 計画づくり
  • 防犯からまちづくりへ
  • 活動をふくらませる
  • 担い手をつなげる
  • 情報の共有
  • 取組みの評価と改善

参考にしたい

  • モデル地区
  • 先進事例

あなたはご存知? 知識編

データから知る 資料編