モデル地区

鬼高小学校周辺地区の取り組み

地域ぐるみの防犯まちづくりをPDCAで


千葉県市川市鬼高小学校周辺地区は、都心へと向かう駅に近く、大型ショッピング施設も隣接したベッドタウンです。マンションと一戸建て住宅が混在し、地域のコミュニケーションがとりにくい条件にある中、地域ぐるみの防犯まちづくり活動を展開しています。今回、私たちと一緒に防犯まちづくりのアンケートを行い活動を振り返ることで、課題の明確化に成功し、新しい一歩を踏み出そうとしています。


(1)取り組みの背景・きっかけ

従前、鬼高小学校周辺地区では、自治会や商店会等は防犯パトロールや防犯灯の整備・管理を進め、またPTAや学校等には犯罪から子どもたちを守る様々な取り組みを進めていました。しかし、両者の連携は強いものではありませんでした。

平成15年、市川市では従来は接点の乏しかった防犯活動とまちづくりを相互に組み込んだ「防犯まちづくり」を全市的に推進する取り組みに着手しました。こうした中、内閣官房都市再生本部の平成16年度「全国都市再生モデル調査」において鬼高小学校周辺地区がモデル地区に選定され、同地区の自治会・PTA・学校・大型商業施設・商店会・警察・市川市等の関係者により、平成16年9月に「鬼高小学校周辺地区防犯まちづくり検討委員会」を立ち上げたことをきっかけに、地域ぐるみの防犯まちづくり活動が始動しました。


(2)主な取り組み

防犯まちづくり計画((鬼高小学校周辺地区防犯まちづくりの提案)の策定(H16年)

各団体がバラバラに行っていた防犯活動を整理し、情報を共有するとともに役割分担をするために防犯まちづくり計画を策定しました。また計画の中にメンバーが活動の方向性を共有できるよう、防犯まちづくりの目標像および基本方針を掲げました。

防犯まちづくり計画の策定にあたっては、鬼高小学校周辺地区防犯まちづくり検討委員会が中心となり、暗がり診断、犯罪発生場所の調査などの地域診断を行い、これまでの取り組みに補完すべき課題を抽出しました。

鬼高小学校周辺地区防犯まちづくりの提案(PDF)




防犯まちづくり委員会の開催

防犯まちづくり委員会は、地域の関連団体、行政が一同に会し「防犯まちづくり」をテーマとして話し合う場です。

委員は自治会・小中学校・小中学校PTA・地元商店会・大型商業施設・警察・行政(市防犯課・教育委員会)です(計画策定時と同メンバー)。

防犯まちづくり計画には、これらの地域団体及び行政が行う取り組み活動内容が明記されており、各団体はこれに則って活動を行っています。そして、防犯まちづくり委員会にて活動の報告を行い、また活動の中で感じた課題について意見交換を行い、連携の必要な活動の調整や、活動の方向性の確認をしています。


地域住民に対するアンケートの実施

この地域の防犯まちづくりはPDCAサイクルに則って行われています。計画策定から5年が過ぎたH21年には、地域住民に対してアンケートを配布し、これまでの防犯まちづくり活動の評価を行いました。

その結果、防犯まちづくり活動は一定の評価を受けていましたが、自治会の活動をPTAが知らない、またはその逆の結果が見られ、参加者レベルの情報の共有が課題となりました。また、防犯まちづくり計画の認識率が低く、地域住民への周知が必要である事がわかりました。

さらに、防犯だけでなく包括的な安全安心なまちづくりを望む傾向が見られ、特に防災面への関心が高い ことが分かりました。

アンケート調査票(PDF)


評価を受けての改善

アンケートの結果、および防犯まちづくり委員会メンバーが活動中に感じた課題から、今後の防犯まちづくり活動のキーワード「あいさつ、コミュニケーション、防災」が整理されました。そこで、キーワードを既存の防犯まちづくり計画に取り入れた計画の改訂を行う予定である。

また、従前の計画書の認識率が低かった結果をうけて、今回の計画書はA4サイズ8ページのボリュームに抑え、例えば新一年生の保護者に配布する等、広報が容易となるような仕様としました。

計画書の記載方法も、各団体の協力体制が一目で分かるよう、星取表形式で取り組み内容を表記することにしました。


まとめ

鬼高小学校周辺地区は、PDCAサイクルに則り防犯まちづくり活動を進めてきました。特に地域住民に対するアンケートを実施することで、これまでの取り組みを振り返り、新しい課題を明確にすることができました。

ヒントとガイド

  • はじめに
  • 子どもの成長と安全
  • 地域の問題をつかむ
  • 組織づくり・運営
  • 計画づくり
  • 防犯からまちづくりへ
  • 活動をふくらませる
  • 担い手をつなげる
  • 情報の共有
  • 取組みの評価と改善

参考にしたい

  • モデル地区
  • 先進事例

あなたはご存知? 知識編

データから知る 資料編