子どもの成長と安全

本編 01-05

子どもの遊びと防犯の両立   

  1. 子どもにとっての遊びの重要性を知りましょう
  2. 面白い遊びの場所と犯罪の恐れのある場所との関係をチェックしましょう

子どもの遊び場を考える

  • 子どもの遊びは、身体能力・コミュニケーション能力など様々な子どもの成長に重要です。特に仲間と一緒に外遊びをする機会を十分に持つことが必要です。
  • 子どもの遊びを損なわないで、安全を確保するにはどうしたらよいか考えてみましょう。
  • 子どもの遊び場をチェックしてみましょう。子どもに遊びで面白い場所、探検の場所などを地図に落としてもらいます。
  • また犯罪など危険な目にあった場所や不安な(怖い)場所を、上記とは色や記号で区別して地図に落とします。
  • 地図に落された子どもの遊び場と、危険・不安な場所との重なり具合をみてみましょう。遊びと安全の両立のために、どの場所にどのような配慮が必要か検討しましょう。


犯罪発生場所と不安場所

実際に犯罪が起こっている場所と、犯罪にあやうく会いそうになった場所とを区別しながら地図記入しましょう。

事例 松戸市生涯学習

高齢者の講座で子どものわくわくする遊び場と危険な場所の両方を探してもらった。
しかもお年寄りが子どもたちにに聞きながら。そして学校の協力で子どもたちからも点検と改善の提案がなされた。

ヒントとガイド

  • はじめに
  • 子どもの成長と安全
  • 地域の問題をつかむ
  • 組織づくり・運営
  • 計画づくり
  • 防犯からまちづくりへ
  • 活動をふくらませる
  • 担い手をつなげる
  • 情報の共有
  • 取組みの評価と改善

参考にしたい

  • モデル地区
  • 先進事例

あなたはご存知? 知識編

データから知る 資料編