活動をふくらませる

本編 06-02

活動を楽しくつづける秘訣   

  1. 活動拠点の「場」をみつける
  2. 世代交代・ゆっくりと・楽しく・「テキトー」の大切さ

継続の難しさと続けるポイント

活動を長く続けることは、大きな課題となりやすいものです。継続は創り上げることとは違い、地味で成果も見えにくい行為だからでしょうか。 簡単で効果的な解決策はないと言ってもよいですが、いくつかのポイントをまとめます。

  1. 活動の場を持つ
  • 話し合いの場だけではなく、活動に関連する資料がいつでも見られる、活動の資機材を保管できる、コピーなどの事務機器が使えるといった、活動の拠点が確保されることが理想です。
  1. 世代交代に留意する
  • 世代交代、引き継ぎがスムーズに行われることが必要です。
  • リーダー1人にすべてを任せるのではなく、みんなが少しずつ経験し、情報を共有しましょう。
  • 活動の輪を広げ、人材の確保をしましょう。参加しやすい気軽さや楽しさの工夫し、人に勧めたくなる活動を目指します。
  • 活動の社会的意義を地道に訴えることも1つの方法です。


  1. 急がずにゆっくりと
  • 性急に効果を求めたり、活動の効率性を過度に求めないことが大切です。みんなが納得しながら徐々に、できるところから進めていくという「急がない」姿勢が大切です。

ヒントとガイド

  • はじめに
  • 子どもの成長と安全
  • 地域の問題をつかむ
  • 組織づくり・運営
  • 計画づくり
  • 防犯からまちづくりへ
  • 活動をふくらませる
  • 担い手をつなげる
  • 情報の共有
  • 取組みの評価と改善

参考にしたい

  • モデル地区
  • 先進事例

あなたはご存知? 知識編

データから知る 資料編